Rhapsody-in-black

ミニオンの足跡...

スポンサーサイト

Posted by ミニオン on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

Posted by ミニオン on   0 comments   0 trackback

八尾市には桜通りと言われている「府道15号線」があります

外環の柏村交差点から北におよそ5kmも続いてる道です。

この桜、実はボランティアの手によって植えられています。

この玉串川は歴史が古く、

西暦1704年(宝永元年)当時の八尾市は
農業用水を大和川から利用してました。

大和川の付け替えによって旧河川流域の農村は、
一旦農業用水源を失ってしまったが、
旧川床に井路川用水を引いて水を流すこととなった。

これが現在の「長瀬川」と「玉串川」である。

その後、80年前頃に八尾市に不運と不穏が続き、当時の近大生と商大生の手によって
植えられました。

『桜が咲くように八尾市も開花を!』をコンセプトのもと植えられました。

いま学校の受験発表は学校で行われていますが、30年ほど前まで郵便で発表
されていました。
合格者は「サクラサク」不合格者は「サクラチル」
この根源は八尾市です。

そういった歴史、これが桜通りです。

P1000597.jpg

P1000569.jpg

P1000590.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rhapsody1300.blog.fc2.com/tb.php/6-8e3fcd80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。